「キテレツ大百科」の睡眠不足の歌の人気の秘密とは?

Goods 2014年08月04日(月)

「キテレツ大百科」の睡眠不足の歌の人気の秘密とは?

枕

「キテレツ大百科」の主題歌である『すいみん不足』の歌詞は、睡眠不足は朝からみんなを悩ませ、心も悩ませるという内容ですが、その曲は軽快で、朝の目覚めの着メロに人気です。「キテレツ大百科」に出てくるキテレツ斎様(平賀源内モデル)の発明には睡眠グッズもあります。古くからアニメの中では、睡眠効果は知られていたのですね。

「キテレツ大百科」の睡眠不足の歌の内容に注目!

藤子・F・不二雄さん原作のテレビアニメ「キテレツ大百科」は、『すいみん不足』という歌で始まります。歌の登場人物は、いつも睡眠不足で、「アタマがちっともはたらかない」、そして「空はこんなに青いのに 風はこんなにあたたかいのに 太陽はとってもあかるいのに どうしてこんなにねむいの」とあります。

睡眠不足の辛さが如実に表れています。でも、眩しい太陽と温かい風を思いっきり感じながらも眠気が続いて頭がボーッとしているのは、少し問題ですね。通常、睡眠ホルモンのメラトニンは太陽を浴びると分泌が遮断されて目が覚めてくるはずなのに、いつまでも頭が働かないのは、かなり重症な睡眠障害になってしまっているのかもしれません。

『すいみん不足』が目覚まし用のメロディとしてダウンロード殺到!

この『すいみん不足』は今、目覚まし音楽として大人気だそうです。人の睡眠時間には個人差があるので、眠くなってから布団に入り、決まった時間に起きる習慣をつけると良いそうですよ。

朝、心地よい目覚めをするためには、レム睡眠時に心地よい爽やかな音楽で目覚めるのが良いそうです。その朝の音楽としても『すいみん不足』の軽快なリズムが爽やかな目覚めを誘うということで人気だそうです。

歌詞も何だか睡眠不足を応援しているみたいですね。最近では、スマートホンを目覚まし代わりに利用している人も多いので、この曲を目覚めの音楽にしようと、ダウンロードが殺到しているそうです。

キテレツ斎様発明の「熟睡頭巾」の現代版枕が発明される

「キテレツ大百科」でキテレツが尊敬するキテレツ斎様の数ある発明の中に、被っただけで眠ってしまう「熟睡頭巾」という発明もあります。現実の世界でも枕を使っただけで熟睡できるといわれている「けんこう枕」が整体師によって考案されています。

「けんこう枕」は、最大限に体がリラックスできる効果があるそうです。その理由は、首の付け根から頭をしっかりフォローする形状になっていて、寝ている間に体のバランスを矯正するからです。しかも寝心地の良さも追求された枕です。

この「けんこう枕」は29,800円もする高級枕にもかかわらず、2ヶ月で3000個の売り上げを突破した人気商品となっています。良質の睡眠で睡眠不足を解消するだけでなく、肩コリや腰痛まで改善されるそうですよ。

試してみる価値はありそうですね。

Photo by  Luc De Leeuw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝る前のパソコンやテレビはなぜいけないのでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂