昼間に眠気があってドライアイがひどい。そんな方は睡眠改善を!

Medical 2014年08月03日(日)

昼間に眠気があってドライアイがひどい。そんな方は睡眠改善を!

涙

ドライアイに悩んでいるという方は、もしかしたら睡眠に問題があるかもしれません。えっ、睡眠と何の関係があるの? という声が聞こえてきそうですが、じつはドライアイと睡眠には深い関係があるようなのです。

ドライアイと眠気の関係とは?

朝起きたときからドライアイで、日中に仕事でパソコンや書類を読むのが本当に辛い、という方はいらっしゃいませんか? じつはドライアイと睡眠は大きく関わっているようなのです。どういうことなのか、見ていきましょう。

ドライアイは涙の基礎分泌不足や涙に含まれる油分が減少することで、目の表面が乾燥してしまい、さまざまな障害が起こる病気です。主な症状は疲れ目や視力の低下、霞んで見える、目がゴロゴロするなどがあります。つまり涙は、目にとって非常に大切で、不可欠なものだといえます。

涙がカギを握っていた!

涙が不足してしまう原因は複数考えられます。最も多いのは、睡眠不足と目を酷使することによる涙不足といわれています。これはどういうことかというと、目をしっかり休められなかったり、酷使することで、交感神経が緊張し、涙の分泌を担当する副交感神経の働きが抑えられて、涙がでにくくなってしまうという現象が起こるのです。

これを予防するためには「自律神経のバランスを整えること」が大切です。また、エアコンを使用する時期は空気が乾燥するので、涙が蒸発しやすくなり、涙の供給が間に合わずにドライアイになってしまうと考えられています。

ドライアイの対策を紹介

ドライアイでお悩みの方は、夜間は良質な睡眠をとり、目をしっかり休ませてあげるようにしましょう。昼間に目を酷使するのは、現代を生きるビジネスマンの宿命ともいえるかもしれません。ただ、これについても対策はあります。

パソコンに向かうときは、できるだけ目線を下にするようにしてモニターを見るとよいそうです。目が上を向くと、まぶたが開く面積が増えるので乾燥しやすくなってしまうと考えられています。

メガネやコンタクトを使用している方は、適切な度数のものかどうか確認してみましょう。

不適切なものは、眼精疲労を招くようですよ。

Photo by Augusto Serna

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝る前にお茶やコーヒー、タバコなどをとるのはなぜよくないのでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂