昼間に起きる眠気の正体とは?

Lifestyle 2014年07月25日(金)

昼間に起きる眠気の正体とは?

眠る女性

「日中だというのに、なんだか眠気が覚めなくて困る……」。そんなことも、人間生きていれば時にはあるものです。でも、大事な会議中や試験の最中に眠いとなると、そんなに楽観的になってもいられませんね。では、昼間の眠気をもよおす原因となるものは何か、確かめてみましょう。

あなたの状態は一時的なもの? それとも他の原因がある?

昼間は起きて活動し、夜になると眠くなって眠る。これが人間の普通の営みですが、この当たり前の営みができないという人が増えています。一時的な原因によるものなら、しばらくすると回復するかもしれませんが、長く続くと深刻な影響を及ぼしかねません。現代は日本人の5人に1人が何らかの睡眠に関する悩みを抱えているといわれています。昼間に眠気をもよおしたって、何も異常じゃないと思われるかもしれません。

それに加え、日本人は病院に行って不眠の相談をすることが少なく、アルコールに頼る傾向が強いとされています。昼間の眠気を自覚しているなら、まずはそれが何によるものかを確かめてみることが大切です。

昼間眠くなるのは何が原因?

昼間に眠気をもよおす原因となるものにはどんなものがあるでしょうか?

例えば、あなたはこんなことに心当たりがありませんか?

○ うつ病や不安障害、統合失調症をはじめとした精神疾患

○ ステロイド、降圧薬、インターフェロンといった薬剤

○ 睡眠時無呼吸症候群

○ むずむず足症候群

○ 周期性四肢運動障害

○ 頻尿(前立腺肥大など)

○ かゆみ(アトピー性皮膚炎など)

「もしかしたら、こういう症状があるかも……」と思われるようでしたら、お医者さんに相談することをおすすめします。また、他にも昼間に眠気をもよおす病気はあります。まずは、根本の原因を突き止める必要があるでしょう。

特に健康上の問題はないけど昼間の眠気を覚ます!

病院に行っても何も問題ないと言われた方は、こんな方法も試せます。まず、起床時刻を一定にして、しっかり朝日を浴びること。それから適度な運動を心がけ、夕方以降はカフェインの入った飲み物を控えること。夜には、お風呂でぬるめのお湯にゆっくりつかって体温を上げ、牛乳を飲むこと。また、寝酒をすると中途覚醒を起こしやすいので良くありませんし、依存性が高いので量が増え、悪循環に陥りがちになります。

このように日常生活のちょっとしたことに気を配るだけで、夜間の睡眠の質を改善でき、日中の眠気を覚ますことができるかもしれません。

ぜひ取り入れてみてくださいね!

Photo by Alexander Baxevanis

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝る前にお茶やコーヒー、タバコなどをとるのはなぜよくないのでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂