究極のエコ美容「睡眠」でトータルビューティーを考える

Health & Beauty 2014年07月20日(日)

究極のエコ美容「睡眠」でトータルビューティーを考える

女性の美容意識

お金をかけずに綺麗になりたいというのは、女性の誰もが持っている願望でしょう。睡眠は究極のエコ美容だといわれ、その重要性が注目されています。そんな睡眠を利用した美容法が注目されている背景には何があるのでしょうか?

震災後、女性の美容傾向が変わった!?

東日本大震災が起こった2011年から、女性の美容への意識が徐々に変わり始めています。お金をかけずに「エコ」で綺麗になりたいというものです。

以前は、グッズや効果的なものに頼る傾向がありましたが、それらの意識ががらっと変わり始めたのです。お金だけでなく時間もかけたくないと考える女性も多く、女ゴコロにも大きな変化がありました。

「睡眠美容」に注目が集まり、睡眠を重視する女性が増えました。震災から大きな気付きを得た女性達は、根本的に体の改善をしていくことで、美を求めるようになったようです。

美肌づくりに欠かせないこととは!?

再春館製薬所が実施した「お肌に関する意識調査」(2011年)によると、エコ志向の女性の考え方が見受けられます。対象者は30~70代と幅広い層の女性。

「美しいお肌を作るために、大事だと思うことは何ですか?」という問いに対し、回答は、以下の通りです。

「よく眠る」(86%)、「バランスのよい食事をとる」(82%)、「入浴する」(44%)、「運動する」(41%)で、グッズや効果的なものに頼るような回答は下位にとどまる結果となったとのことです。睡眠こそ究極の美容法、といわれるように、エコ意識や節約意識がぐっと強まったことがうかがえます。

睡眠の美容以外の効果

睡眠を重視するようになった背景にあるのは、美容への意識の変化だけではないようです。多くの女性は、日々ストレスを抱えており、そのストレスをどうにかしたいという思いから、睡眠の質を高めたいと思うようになったといわれます。

睡眠でストレスを軽減し、しっかりと疲れをとりたいと考える女性が増えているようです。エコに綺麗になりたい、という美意識以外に、元気になりたい、ゆっくり休みたいという意識が高い傾向が見られます。

睡眠時間が変わらなくとも、睡眠の質の改善はできると考え、そのことを意識する女性も多いと思われます。

【参考】
日本経済新聞「震災、節電で『いい眠り』への欲求高まる 女ゴコロとエコの謎」

Photo by Matías Q. V.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

眠くなってから床につく方がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂