不眠やストレスが女性を“オス化”させる!?

Health & Beauty 2014年07月19日(土)

不眠やストレスが女性を“オス化”させる!?

女性のひげ

ある日突然、顎にヒゲが生えてきた、という経験はありませんか? 女性であってもヒゲが生えてくることがありますが、これは不眠とストレスが大きな原因であると言われています。改善策とともにヒゲの実態についてご紹介します。

女性の体にも存在する男性ホルモン

女性であるにもかかわらず、ヒゲが生えてきてしまう現象は、男性ホルモンによるものだと考えられます。女性の体の中では、女性ホルモンだけでなく男性ホルモンも分泌されており、その量は男性の10分の1から20分の1ほどだと言われています。遊離テストステロンやジヒドロテストステロンといった男性ホルモンです。

不眠とストレスは男性ホルモンを増加させます。男性ホルモンが増えると、闘争心が高まったり、筋肉がつきやすくなったりしますが、さらに量が増えると、ヒゲが生えてきてしまうことがあるのです。

不眠とストレスを抱える女性に多い男性ホルモン

不眠とストレスによって、男性ホルモンの中でも特にジヒドロテストステロンの量が増えます。このホルモンは、髪を薄くする一方、ヒゲなどの体毛を増やす働きがあります。働く女性ほど、ストレスを感じることも多く、この男性ホルモンが増加する傾向があると言われています。

ストレスはホルモンバランスに大いに関係しています。自分に合った解消法を持つなどして、日頃からストレス解消に努めましょう。不眠が続いている場合、生活を改めしっかりと睡眠をとりましょう。自分の体を休めることが大事です。時間はかかりますが、まずは3ヶ月ほど様子をみてみましょう。

もしもヒゲが生えてしまったら……の対策法

すぐにヒゲをなくしたいと思った場合、ピルなどの薬に頼ることが一般的で、一時的に男性ホルモンを減らすことができますが、薬に頼ることに抵抗がある方もいると思います。まずは自分の生活を見直してみましょう。

男性ホルモンを減らす努力も必要ですが、自ら女性ホルモンを増やす努力をすることもお勧めします。イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをすると言われています。大豆製品を意識的に多く取り入れるようにしましょう。

また、ビタミンなどの栄養素も取るようにし、食生活もしっかりと管理することも大切です。

【参考】
日本経済新聞「女ですが顎に太いヒゲ4本、抜くべきですか?」

Photo by malloreigh

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

ぬるめのお風呂がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂