睡眠をとっても改善しない腰痛の原因と対策とは?

Health & Beauty 2014年07月14日(月)

睡眠をとっても改善しない腰痛の原因と対策とは?

睡眠と腰痛

たくさん寝ても腰痛が改善しない、または横になると腰の痛みをさらに重く感じる、そんな方は増えています。身体を休める時間である睡眠時間に腰の痛みから解放されないのはつらいですよね。腰痛と睡眠の関係性を解明し、症状を改善していく方法をご提案します!

腰痛の原因は何ですか? 生活と体調を見直してみましょう

「単なる腰痛」と安易に考えるのは危険です。腰痛は筋肉や血行、骨などに何かしらの異常があることを示しています。日中腰に負荷がかかって腰痛をまねくこともありますが、就寝中の無意識下で腰に負担をかける姿勢でいる可能性もあります。

まずは、自分の腰痛は日中の活動に原因があるか、就寝中に原因があるのか見定めましょう。

日中の活動に原因があった場合には下記のことに注意してみましょう。

・座る姿勢、立ち姿勢に注意を払う

姿勢が悪いと腰に負担がかかります。また、背筋を伸ばそうと背中を反りすぎるのもよくありません。鏡などで自分の座り姿、立ち姿をチェックし、腰に負担がかかっていないかを見極めましょう。適切な背筋の伸ばし方がわかったら、オフィスでの仕事の時などにも意識しましょう。

・スポーツで腰痛を解消

腰痛は筋肉バランスが悪いことによって引き起こされるケースが多いです。腹筋と背筋がバランス良く鍛えられていると腰への負担が軽減されます。水泳などの全身運動でどちらの筋肉も付けていくとよいでしょう。

・骨盤のズレをチェックし、治す

骨盤が左右でズレていると、腰に痛みがはしります。整骨院や整体などでチェックしてもらうとよいでしょう。定期的に通い、骨盤矯正を受け、治療をすることが重要です。

・ストレスを解消する

ストレスにより身体がこわばって腰痛を引き起こしている可能性があります。ストレスをため込まない、定期的な運動をするなどでストレスをきちんと解消することが重要です。

・荷物の持ち方をかえる

左右どちらか一方の肩にのみ鞄を掛ける癖がある方は多いです。すると骨盤の左右のバランスが崩れ、腰痛を誘発します。持ち方を変える、またはリュックにするなど腰への負担が軽減する策をとる必要があります。

睡眠時の腰痛の原因を究明する4つのポイント

当然のことながら睡眠時は無意識ですので、睡眠から覚めたときに腰痛を感じたら下記のポイントをチェックしてみましょう。

【チェックポイント1】寝返りをうてる環境で眠っているか?

同じ姿勢で眠っていると背中や腰に負担がかかります。狭い環境で眠っていて寝返りをうてないという状況になっていないか確認をしましょう。

【チェックポイント2】ベッド・布団の固さは適正か?

腰痛には固いマットレスがよいなどといいますが、理想は身体のラインに沿って変化する固さです。ベッドや布団が固すぎる、または柔らかすぎることはないか確認をしましょう。

【チェックポイント3】枕の高さは身体に合っているか?

自分に適した枕の高さは人それぞれ異なります。最近ではオーダーできる枕もあるので、自分に合った枕で睡眠をとるようにしましょう。枕が高すぎたり、低すぎたりすると寝返りがスムーズにうてずに身体に負担がかかることになります。

【チェックポイント4】眠っているときの姿勢は適切か?

うつぶせは腰や背中に負担がかかりますので、避けることが賢明です。横向きが最も腰に負担がかからないので試してみてください。

すぐに試せる、就寝時の腰痛対策

朝起きたときや就寝時の腰痛を防ぐために、すぐにできる就寝前の腰痛対策を紹介します。

【対策1】いつもとは寝る向きを変える

仰向けで寝ている場合には横向きになってみる、右向きで寝ている場合には左向きに寝てみるなど、寝る向きを変えることで腰への負担を緩和することができます。寝返りをうつだけで腰に痛みがはしる方は、最初から向きを変えて横になるようにするとよいでしょう。

【対策2】腰・おしりにタオルを巻く

腰やおしりのカーブにより腰痛が悪化する可能性があります。凹凸を少なくさせるために腰からおしりにかけてタオルを巻いて寝ましょう。

【対策3】腿の間に座布団をはさんでみましょう

横になって腰が楽になるのであれば、腿の間にクッションや座布団をはさんでみましょう。さらに腰への負担を緩和できることがあります。

腰痛を緩和させるために、眠っている時間を有効に活用しましょう。睡眠中に腰痛の原因がある場合は、負担を軽減することが何よりも重要です。

是非毎日の就寝を改善してみてくださいね。

Photo by orangeacid

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

「休日の寝だめで睡眠不足を解消!」 これはなぜよくないのでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂