睡眠カプセルは忙しい現代人の救世主!?

Goods 2014年07月09日(水)

睡眠カプセルは忙しい現代人の救世主!?

睡眠カプセル

脳細胞の数は145億個もあり、必要とする酸素は、体内に取り込む酸素の4分の1にも及びます。酸素カプセルは脳を活性化するだけでなく精神をリラックスさせ、睡眠不足の改善にも効果があるとされます。今回は、酸素カプセルの睡眠効果に迫ります。

酸素カプセルが睡眠カプセルと言われる理由とは?

酸素は生きていくのに欠かせない物質です。呼吸で体内に取り込まれた酸素は肺の毛細血管を通して小腸から吸収された栄養分と一緒に血液で全身に運ばれます。細胞分裂には栄養分も酸素も必要です。

例えば、脳細胞の数は145億個もあって、体内に取り込まれた酸素の4分の1は脳が消費します。脳細胞に酸素や栄養分をたくさん送り込むために、脳は毛細血管だらけです。そこで酸素カプセルに入ると集中力や記憶力、自律神経、ホルモンバランスに大きな影響を及ぼすそうです。

酸素カプセルとは、高濃度酸素を充満させたカプセルです。酸素カプセルで1時間の睡眠をとると、4~5時間分の睡眠効果があると言われます。睡眠不足解消のために利用する人にとっては、いわば睡眠カプセルですね。

忙しい人必見! 酸素の力で効率的にリラックス!

先述したように睡眠カプセルでは、1時間の睡眠で4~5時間の熟睡効果が得られるのですから、忙しいサラリーマンの味方です。また、睡眠不足の時は、脳の疲労から、イライラ・不安感・倦怠感がひどく感じられます。そんな時に睡眠カプセルに入ると、脳が思う存分高濃度酸素を吸収し、酸素の力で精神的なリラックス効果も得られるそうです。

酸素には、血中の疲労成分を除去する作用があるらしく、肉体疲労や眼精疲労も解消してくれるそうです。特に毛細血管が密集している眼球の疲れ(眼精疲労)にも非常に効果的とのこと。睡眠カプセルに入って眠ると、心身共にリラックスして頭や身体が軽くなり、健やかなリラックス気分で目覚めることができそうです。

睡眠カプセルで学習効果を高められる?

松下電器産業(現・パナソニック)と代々木ゼミナールが共同で予備校生77人を被験者として行った研究によると、30%の高濃度酸素を吸いながら英単語を覚えた予備校生グループと、吸わずに英単語を覚えた予備校生グループでは、英単語のテストの結果、高濃度酸素を吸いながら英単語を覚えた予備校生グループの方が15%ほど英単語を多く記憶していたそうです。

睡眠中には、記憶の整理がなされるといわれています。高濃度酸素を脳に与えることで起きているときに集中力・記憶力がこんなに向上するなら、睡眠学習機をつけて睡眠カプセルに入ると効果倍増かもしれません。

いかがでしたか? 不眠でお悩みの方は、一度睡眠カプセルに入ってみましょう。良質な睡眠の快感を味わえて、睡眠の重要性に気付くだけでなく、不眠治療にがんばる気力が湧いてくるかもしれません。

何より心身共に疲労がリセットされて元気になれそうですね。

【参考】
天王台依田内科クリニック 健康クラブファストステップジム

Photo by CollegeDegrees360

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

ぬるめのお風呂がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂