安眠に効果あり!? ある飲み物の男性愛好者が急増中!

Food 2014年07月07日(月)

安眠に効果あり!? ある飲み物の男性愛好者が急増中!

安眠に効果があるハーブティー

最近男性のハーブティ愛好者が急増中で、ハーブティの購入者の3割が30代以上の男性だそうです。その理由は、ストレス社会に生きるサラリーマンが、癒やしやリラックス効果を求めているからだそうです。但し、純粋なハーブティ愛好家ではなく、リラックス効果や不眠改善の目的を持った中高年男性であるようです。

男性にとってハーブティは安眠のためのサプリメントのようなもの?

昔からハーブティ市場は主に女性がターゲットとされてきましたが、そもそも英国では古来、ティータイムは男女ともに楽しむ文化だったのですから、日本でも男性の購入が増えてきても何の不思議もありません。現在ハーブティー市場の30%が30歳以上の男性だそうです。

しかし、男性がティータイム文化を楽しむようになったのかと思いきや、男性のハーブティー愛好家のほとんどは、ストレス社会で戦うサラリーマンで、癒やしや安眠・メタボ改善を求めているそうです。苦い漢方の薬を飲むなら、同じ飲み物でもハーブティの方が美味しいということでしょうか?

癒やしや安眠を求める飲み物としてハーブティを飲むなら?

ストレス社会で戦うサラリーマンには、癒やしや安眠効果を求めてハーブティタイムを楽しもうとする人が多いということは先述しました。ハーブティタイムを楽しむには、飲み物として味の好みもあるでしょう。そこで、飲み物としての味と効果を両方満足させたいなら、ブレンドするのが一番だそうです。

癒やしや安眠を求めている人には、カモミールとラベンダーとルイボスをブレンドした「ママズ・カモマイル」というブレンドティーがお薦めだそうです。安眠効果が高いカモミールと癒やし効果の高いラベンダーと抗酸化作用の強いルイボスのブレンドです。錆びない体になってリラックス効果も高い飲み物ができ上がり、ブレンドすることでコクも深くなるそうです。

初心者は、特にサプリ的な効果をねらった男性の愛好者は、ハーブ専門店に行って店員さんに選んでもらうのがお勧めです。

安眠に効果絶大の天然のメラトニンティバッグ(輸入品)は安全?

ハーブティー愛好者の中では信頼のある話題のブランド、アメリカのアルビタブランドの「メラトニン ペパーミントフレーバー」は、メラトニンを主成分とし、カフェインを除去した緑茶・カモミールの花・パッションフラワー・ペパーミントの葉・ホップの花・レモングラス(地上部)・バレリアンの根がブレンドされています。

「メラトニン ペパーミントフレーバー」の主成分メラトニンは、睡眠中枢に直接働きかける脳内物質でもあり、ブレンド成分も安眠に有効的な成分ばかりですから、不眠でお悩みの方には魔法のハーブともいえそうですね。

アメリカでは、ハーブティはサプリメント・薬品扱いなので「妊娠・授乳中、自己免疫障害、精神疾患のある方、或いは16歳以下の方は飲んではいけない」と注意書きがあります。副作用の心配もありそうです。但し、メラトニンは日本では未承認の成分ですから輸入ハーブティを飲んで副作用があっても自己責任なので、少し不安ですね。

欧米諸国と違ってハーブティの日本の認識は食品であり、ティータイムを楽しむ飲み物とされています。

飲み物は嗜好品として楽しめる安全なものを選び、薬事効果はプラスαの恩恵程度と考えるのが良いのかもしれませんね。

【参考】
スポニチ電子書籍「オトナの男だってハーブティー」
不眠症のためのサプリメントおよび食品 安西英雄
(「睡眠障害の漢方治療とサプリメント」星和書店より一部抜粋)
アルビタ社「メラトニン ペパーミントフレーバー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝酒はなぜよくないのでしょうか?

整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂