睡眠中の手足のしびれには要注意? 原因と症状について

Health & Beauty 2014年07月06日(日)

睡眠中の手足のしびれには要注意? 原因と症状について

睡眠中の手足のしびれ

睡眠中は、寝姿勢によっては手や腕、足がしびれることがありますが、どんな寝姿勢がしびれやすいのでしょうか? もし朝目覚めたときに強くしびれていたり、夜中痛みとしびれで目覚めたりする人は、病気が疑われるので気をつける必要があります。今回は、睡眠にまつわる手足のしびれについて見てみましょう。

朝起きたときや睡眠中のしびれ……何が原因?

睡眠中に手がしびれる場合、手根管症候群が疑われます。手根管とは、手の神経が通っているトンネルのようなもの。この手根管のトンネルの中で、神経が圧迫されることによって、しびれや痛みが起きるといわれています。ときには指の動きが悪くなったり、筋肉の萎縮がみられることもあるようです。

原因不明の場合が多いといわれるこの手根管症候群は女性に多く、妊娠や出産と関連して症状が出ることもあるようです。特徴として、小指と薬指の半分はしびれないということが判断の目安に使われています。

しかし、睡眠時に起きる手のしびれは、単純に睡眠中の寝姿勢によって起きることもあります。

しびれの原因! 睡眠時の姿勢に注意

眠っている間に手がしびれるという場合、寝姿勢が原因かもしれません。どのような寝姿勢がしびれやすいといわれているのでしょうか?

しびれやすい寝姿勢とは、例えば上腕を腕枕にしたり、ひじを深く曲げた状態にしたりすること。その他、両手を頭の後ろで組んで腕を広げるような姿勢をすることでも、しびれる可能性が高いそうです。気をつけてみてください。

ちなみにしびれるとは、神経が圧迫されることによって起きるもの。しびれを感じたら、寝返りを打ったり、姿勢を変えたりすれば改善すれば、それほど気にする必要はなさそうです。

病気が疑われる場合は早めの受診を

もししびれた時に姿勢を変えてもしばらくしびれが続くという場合には、整形外科のお医者さんに診てもらうようにしましょう。

お酒を飲み過ぎて酔いが強い状態で寝ることでも、しびれが残ることがあるようです。

もし病気が疑われた場合には、しびれが起きる手や指の部分はどこか、しびれが起きる部分の感覚は正常か、親指の付け根の筋肉がやせていないかなどが診察のポイントになるそうです。

ただし、他の病気が合併していることがあるので、自己判断はむずかしいものです。

気になることがあれば、お医者さんに診てもらいましょう。

【参考】
みわ内科クリニック「手根管症候群について知ろう」
かわむらクリニック整形外科「睡眠時に起こる手のしびれ」

Photo by  planetchopstick

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

眠くなってから床につく方がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂