昼食後の眠気対策は大丈夫? 仕事がデキる人の昼食の取り方とは?

Work 2014年07月04日(金)

昼食後の眠気対策は大丈夫? 仕事がデキる人の昼食の取り方とは?

昼食後の眠気対策

あなたは、毎日、昼食を何も気にせず食べていませんか? デキるビジネスマンは、昼食の取り方にも気をつけているといわれています。なぜなら、食べ方一つで、昼食後の眠気が変わってくるといわれているからです。しかし、それは眠気だけのことではありません。健康や仕事の能率アップにも深く関係しているのです。

食後の眠気を防ぐ食べ方 その1:腹八分目で満腹を避ける

誰でも、食事をした後は眠くなります。なぜなら、本来手足や頭にめぐる血液が、食後は消化のために胃腸などの器官へ振り分けられるからです。眠くなるのは、頭に血がいかなくなることが理由だといわれています。よって、眠気がこないようにする対策としては、満腹になるまで食べないことが一番のポイントになりそうです。

もし強烈な眠気が襲ってくる場合には、血糖値の激しい変動によって、ブドウ糖への分解が効率的に行えなくなっている可能性が考えられるようです。つまり、細胞にブドウ糖が取り込まれず、体の必要なところにエネルギーがうまく行きわたらなくなっている状態なのです。

そんな状態を避けるためにも、胃腸と膵臓に負担をかけない食べ方、つまり腹八分目で、炭水化物の過剰摂取を防ぐといったことも大事だといわれています。

食後の眠気を防ぐ食べ方 その2: ゆっくりよく噛んで食べる

血糖値の急激な上昇を防ぐためには、ゆっくりよく噛んで食べることも大事だといわれています。それによって脳の満腹中枢が刺激されることで、少ない量の食事でも十分に満腹感を感じることができるというメリットがあります。食べる量が少なくなれば、消化管に必要な血液の流れも少なくて済むので、結果的に脳への血液不足が起こりにくくなり、眠気防止につながるというわけです。

嬉しいことに、よく噛んで食べるということは、口の中で唾液がよく出るということ。胃腸における消化吸収の手助けにもなります。結果、消化管への負担も減らすことができるので、さらに眠気防止になるようです。

食後の眠気を防ぐ食べ方 その3:昼食前にコーヒーや緑茶を飲む

昼食後に大事な商談や会議があるといった場合、食後の眠気は少しでも取り去っておき、万全の体勢にしておきたいものです。そこで、眠気防止効果があるといわれるカフェインをうまく取り入れる方法もあります。それは、昼食前にコーヒーや緑茶を飲んでおくことです。

飲み物は食後に飲むという人が多いかもしれませんが、カフェインの血中濃度が最大になるのは、摂取してから15分~30分後だといわれています。そのため、カフェインは早めに摂取しておかないと、シャッキリ目覚めていたい時間帯を逃してしまう可能性も!

昼食の取り方を工夫して、仕事中の眠気防止と能率アップに活かしたいものですね!

【参考】
ダイヤモンド社書籍オンライン「食べながら仕事は効果的?食後眠くならないコツは?医師が実践している体メンテナンス」
塚田内科デイケアフェニックス「食後に眠くなるのは危険?」

Photo by  Tatsuo Yamashita

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

昼寝はなぜ20分程度がよいのでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂