睡眠をチェック! 生あくびと脳梗塞が密接に関わっている?!

Lifestyle 2014年06月29日(日)

睡眠をチェック! 生あくびと脳梗塞が密接に関わっている?!

睡眠とあくび

あなたは、あくびには2種類あることをご存知ですか? 「え、あくびって眠いときに出るものではないの?」と思うかもしれません。そう、一つはその眠いときのあくびです。実はこのあくびの中にも、「生あくび」といって、眠気がなくても出るあくびがあるのです。早速詳しく見てみましょう。

それ、あくび? それとも生あくび?

眠いときや、つまらない人の話を聞いて眠気を催す時というのは、思わずあくびが出てしまうものです。普通のあくびはこのような「眠いとき」に出るあくびです。一方、眠さが原因でないあくびもあります。それを「生あくび」といいます。

生あくびの原因は、まだはっきりとは解明されていないといわれていますが、主に脳に刺激を与えるのがその目的だといわれています。脳に刺激を与えて、脳の働きを活性化させようとしているのです。

脳の働きが低下するのを体が活性化させようとするときというのは、脳の酸素が低下しているときだといわれています。体は生あくびを起こすことによって、酸素を脳に送ろうとしているのです。

あくびと脳梗塞の関係

実はこの生あくび、酸素を取り込むだけでなく、副交感神経を優位に働かせるための行動でもあるのです。つまり、脳が疲れ果てて「もう休みたい!」というときに、生あくびを出して休もうとしているのです。ですから、ストレスを感じて緊張しているときこそ、生あくびが出るのです。

ただし、頻繁に生あくびが出るという場合は、脳梗塞などの脳の病気が関係している可能性もあるので気をつけたいところです。脳梗塞とは、脳の血管がつまることで、血液の流れが滞り、結果、酸素が脳に行き渡らなくなって、脳の細胞が壊れていく病気です。脳梗塞は、生あくびの他、吐き気やめまいなどを伴うといわれています。

そのあくび、睡眠不足? 病気? セルフチェックのすすめ

脳梗塞の前兆としても起こる場合があるというこの生あくび。もし出始めたら、すぐに脳と体を休息させなくてはなりません。自分のストレスに気づくことが大事です。

生あくびか普通のあくびかを見分けるためには、まず自分の睡眠状況をチェックしてみるのをおすすめします。

眠いときに出るあくびは、脳が覚醒しようとして出るものです。まず、物理的にあくびをすると大きく口を開けるため、あごの筋肉の動きが脳への刺激になり、覚醒へと促されます。また、先にも紹介した通り、脳に酸素が足りなくなってもあくびは出ます。あくびによって息を吸うだけでなく、大きく息を吐くことで古い空気を吐き出し、新しい酸素を取り込もうとしているのです。

あくびが頻発する場合、まずは睡眠不足になっていないかセルフチェックしてみてください。もし睡眠はたっぷり取れていて特に問題ないという場合には、病気が原因の可能性もあるので早急にお医者さんに相談するのをおすすめします。

【参考】
埼玉土建国民健康保険組合「あなたの眠気異常かな?」
日本うつ予防管理士協会「呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん」
日本経済新聞「性のメカニズムと関係も? 「あくび」のヒミツ」

Photo by Davide Cassanello

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

朝の光を浴びるとよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂