睡眠と健康な髪の関係性に迫る!

Health & Beauty 2014年06月27日(金)

睡眠と健康な髪の関係性に迫る!

睡眠と健康な髪の関係性

近年、男女問わず髪の傷みや抜け毛に悩む方が増えています。髪のトラブルをなんとか改善しようと高価なシャンプーを使用したり、育毛剤を付けてみたりした方も少なくないはず。しかし、実は睡眠が髪に大きな影響を与えるということは、あまり知られていない事実! 今回は髪と睡眠の不思議な関係を紹介します。

健康な睡眠は健康な髪を育てる? その不思議な関係に注目

忙しくて睡眠が不足していると抜け毛が多い……そんなことを感じたことはありませんか? 実は育毛に関わる細胞は21時以降に活性化することがわかってきています。睡眠中は血行も良くなるので、21時以降にきちんと睡眠をとることで髪の健康が保たれるのです。

とはいえ、仕事などもあり「21時にはとても眠れない!」という方も多いでしょう。そういう方は、睡眠の質を上げることが重要です。遅くとも23時までには眠る、6~7時間は睡眠時間を確保する、眠るときには部屋を暗くするなどで、睡眠の質を確保していくことができます。是非トライしてください。

頭皮の健康も睡眠に関係あるの?

当然のことながら、頭皮も肌の一つ。睡眠不足は肌質の悪化に直結しますよね。同じように頭皮の健康にも大きく関わるのです。睡眠が不足すると頭皮の代謝が落ち、細胞が再生されにくくなります。そのため、抜け毛や薄毛、髪の傷みなどにつながっていくのです。

また肌トラブルや抜け毛にはストレスなども影響するといわれています。ストレスが溜まると自律神経がきちんと機能しなくなります。自律神経は代謝や血行と大きく関わりがあります。そのため、頭皮の細胞が活性化する睡眠時には、ストレスをリセットすることが重要だといえるでしょう。

アロマの香りを漂わせたり、楽しみにしていることを思い起こしたりなど、精神的にリラックスした状態で就寝することが大切です。

すっきりした朝が自律神経を整える

頭皮の健康にも、自律神経が正常に働くことが重要だとわかりました。そのためには、就寝時だけでなく朝時間の活用も見直していく必要があります。毎朝、ギリギリまで眠っていて朝食も摂らずにボーッとした頭で出勤……なんてことはありませんか? そんな方に、健康で美しい髪につながるという朝の過ごし方を紹介しましょう。

●しっかり朝日を全身で浴びて!
朝日を浴びることで身体が目覚めます。体内時計を整えることにも効果的です。

●朝日を浴びて軽い運動を!
ジョギングやウォーキングなど朝日を浴びながらできる全身運動は効果的です。血流を良くする運動が有効ですので、ラジオ体操などもOK!

●朝食をきちんと摂りましょう!
胃腸が動くことで血流が良くなり、血糖値や血圧が上がります。これにより身体が本当の意味で目覚めます。

身体も精神もリラックスして就寝し、朝にはきちんと目覚める! それが髪や頭皮の健康への第一歩です。高価なヘアケア商品に頼るだけでなく、生活リズムを整えて身体の内側から改善してみてくださいね。

Photo by Pulpolux !!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝酒はなぜよくないのでしょうか?

整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂