睡眠と水分補給の密接な関係! 快適睡眠の秘訣とは?

Food 2014年06月20日(金)

睡眠と水分補給の密接な関係! 快適睡眠の秘訣とは?

睡眠と水分補給の密接な関係

水分補給は健康維持には欠かせません。睡眠中にも水分は失われるので、眠りにつく前にきちんと水分を補給することは不可欠です。睡眠中にはコップ一杯程度の寝汗をかくといわれています。特に熱帯夜の就寝時は、眠りながら熱中症になるという危険性もはらんでいます。正しい水分補給で、安全で健康的な睡眠を確保しましょう。

どんな飲み物が良質な睡眠につながるの?

水分補給が重要といっても、就寝前に向き不向きの飲み物があります。それぞれの特徴をとらえて、良質な睡眠を確保しましょう。

【就寝前に向いている飲み物】

水:血中の水分量を高め、血液がサラサラになり快適に眠ることができます。血液がドロドロになると発症する動脈硬化や心筋梗塞の予防につながります。

牛乳・ホットミルク:牛乳には精神を落ち着かせるカルシウムが含まれているので、就寝前に飲むのはうってつけです。またホットミルクは、冷えの予防にもつながります。

ハーブティ:精神をリラックスさせる効果のあるハーブは多くあります。それを抽出したハーブティを飲めば、良い香りとともにゆったりと眠りにつくことができます。

しょうが湯:冷えは睡眠導入や深い睡眠を妨げます。しょうがには、身体を温める効果があるので、スッと眠りにつくことができます。

知っておこう! 快眠を妨げる飲み物とは!?

逆に、就寝前に飲むべきではない飲み物とはどんなものでしょう。快適な睡眠には不向きな飲み物を避けておくことも大切なポイントでしょう。

【就寝前に不向きの飲み物】

コーヒー:目を覚ますためによく飲まれるコーヒーは、やはり就寝前には不向きです。カフェインには覚せい作用、利尿作用、消化促進作用(就寝時に空腹になってしまう)があることから、眠る前には避けておくことが賢明でしょう。

コーラ・ジュースなどの清涼飲料水:清涼飲料水にもカフェインを含んでいるものが多くあるため、就寝前には不向きといわれています。さらに糖分には睡眠を妨げる作用があるため、甘いものは避けたほうがよいでしょう。

アルコール:適量を飲む分には良い場合もあるようですが、過度のアルコールを飲むと眠りが浅くなるという作用があります。酔っぱらって眠りにつくことができても、すぐに目が覚めてしまっては快眠とはいえません。

水分補給の絶妙なタイミングとは!?

就寝の30分~1時間前に水分補給をすると良いといわれています。就寝1時間前に、眠る準備を行うことが、快眠のためのコツです。軽いストレッチをしたり、アロマの香りを漂わせたりして、心身をほぐすとともに就寝中に失われる水分を補給しておくとよいでしょう。

特に夏場は睡眠時にのどが渇いて目を覚ましてしまうこともあります。一度電気をつけて起き上がってしまうと、再び眠りにつくのが難しくなってしまいます。そうしたことを避けるためにも、就寝前に向いている飲み物を摂取しておきましょう!

十分な飲み物を就寝前に飲んで、ぐっすりと眠りについてください。ハリのある毎日には、バランスの良い水分摂取が重要です!

photo by Timothy Krause

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

眠くなってから床につく方がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂