不眠・耳鳴り・めまい、アナタを悩ませる不快な症状の原因とは?

Medical 2014年06月10日(火)

不眠・耳鳴り・めまい、アナタを悩ませる不快な症状の原因とは?

耳鳴りと不眠

「自分だけが苦しんでいて、他の人はわかってくれない……」ついそんな風に思い込んでしまいがちなこれらの症状。たしかに、他人から理解されない悩みは辛いもの。だからこそ、原因と解決方法を一緒に探っていきましょう!

誰もわかってくれない? 不快な症状「不眠・耳鳴り・めまい」

日常生活をただ送るだけでも不快に感じる症状の代表とも言える3つ「不眠・耳鳴り・めまい」。これらの症状に共通している辛さの1つは「他人にわかってもらえないこと」ではないでしょうか?

ベッドに入っていても眠れない状況が続く不眠は家族から見ると「ちゃんと昨日もたくさん寝ているのに……」と思われがち。耳鳴りやめまいも外からは状況が詳しくわからず、決して他人と共有することはできないものですよね。

「人に理解してもらえない」という経験を一度でもすると、自分の中で症状が出ても我慢したり、抑え込んでしまったりすることってありませんか? それでますます悪化するということも少なくないようです。

不眠といっても、さまざまなタイプがある!

一言で「不眠」といっても、じつはさまざまなタイプがあることをご存知でしたか? 寝入るまでに時間がかかる「入眠障害」、夜中に頻繁に目が覚めてしまう「熟眠覚醒」、夜中でも一度目が覚めると眠れなくなる「中途覚醒」などがあります。

これらはなりやすい年代というものがあるようで、たとえば入眠障害は40歳前後の人たちに多く見られ、一方、熟眠障害は中年~老年期にかかる人が増えると言われています。

さらに、最近の研究では、「不眠・耳鳴り・めまい」の3つの症状の原因の1つが判明したようです。それはなんと「脳」だったのです。

片頭痛が不快な症状を起こす原因の1つ?

脳はこれらの症状とどのように関係しているのでしょうか?明確に言えば、脳が「異常に興奮している過敏状態」にあることが原因の1つだそうです。この状態になると、脳が少しの刺激にも過敏に反応してしまうようになり、その結果、不眠や耳鳴りなどの不快な症状を引き起こすと考えられています。

では、なぜ脳がそのような状態になるかというと、過去にしっかりと治療せずに放置してしまった片頭痛が原因とも言われています。「不眠・耳鳴り・めまい」これらの不快な症状に悩まされないためにも、脳が過敏な状態にならないよう、片頭痛などがあったら早めに専門医のところで診てもらうことが大切と言えるでしょう。みなさんも一度、改めてご自身の健康をチェックしてみましょう!

 

【参考】
NHK ためしてガッテン
伊月病院

 

Photo by kygp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝酒はなぜよくないのでしょうか?

整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂