あなたの睡眠不足はどこから? 酸素不足が身体にもたらす影響とは

Lifestyle 2014年06月09日(月)

あなたの睡眠不足はどこから? 酸素不足が身体にもたらす影響とは

酸素不足と睡眠

あなたは「いつも眠い」「なんだか疲れが取れない」「集中力がない」といったことに心当たりがありますか? 他にも「ダイエットがなかなか効力を発揮しない」「疲れやすい」などの症状には一つの共通点があるようです。もしかしたら、あなたもそれが原因かも!?

酸素なんか意識しなくても十分吸ってるはず!?

「わたし、毎日十分酸素吸っています!」なんて意識を持つ人はほとんどいないでしょう。そもそも、自分の身体に十分な酸素が行き渡っているかどうかなんて、病院に行って調べてもらわなければわかりません。それに、「ちゃんと生きているのだから、酸素が足りないなんてあり得ないのでは?」。そう思っていませんか?

ところが、最近は体内の酸素濃度が不足している「酸欠人間」が増えているということです。原因はいったい何なのでしょう。

感情と呼吸には密接な関係があり、人はストレスを感じているとき、いつの間にか呼吸が浅くなるそう。肩と胸だけで行っている呼吸がそうです。それが原因となり、酸素不足が生じます。

酸素不足には睡眠も関係する?

では、どんな影響があるのでしょうか? 酸欠状態で体内の酸素濃度が低いと、最も大きいダメージを受けるのが脳です。

酸素濃度の低下は、脳の自律神経に影響をもたらし、ストレスが増加してしまう原因にもなります。その結果「いつも眠い」「集中力がない」「記憶力の低下」「肩、首などの凝り」といった症状が出てしまうのです。

さらには、筋力が弱まったり、疲労物質が溜まりやすいので疲れがなかなか取れなかったり、視力が落ちたりすることもあります。他にも、ナルコレプシーや睡眠時無呼吸症候群など何らかの睡眠障害を起こす病気が潜んでいる可能性もありますので、病院で相談してみましょう。

脱酸欠人間!そのための方法は?

「もしかしたら、わたしもそうかも」。そう思う人は、さっそく酸欠状態を脱しましょう! そのための方法は意外と簡単です。

それは、口ではなく鼻から呼吸すること。口で呼吸すると感染症のリスクも高まります。また、呼吸の浅い人は肺の上部しか使っていません。使われていない肺胞は機能も衰えてしまうそうなので、しっかり奥まで使って酸欠状態を改善したいものです。

加えて、腹式呼吸をするように努力しましょう! 余計な時間や場所を選ぶことなく実行できますし、お金もかかりませんよね。

もちろん、病気が潜んでいる場合はこれだけで改善するとは限りませんので、病院で適切な治療をすることをおすすめします。

 

【参考】
日本成人病予防協会
公益財団法人兵庫県健康財団

 

Photo by AgustinBrtz

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

ぬるめのお風呂がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂