睡眠不足は高血圧を招く!? 若年層にもおきる高血圧とは

Lifestyle 2014年06月09日(月)

睡眠不足は高血圧を招く!? 若年層にもおきる高血圧とは

血圧と睡眠

「高血圧なんて、きっと年配の人だけの話でしょ、自分はまだまだ大丈夫!」。そんなふうに思っているあなたは、本当に大丈夫ですか? さまざまな重篤な病気のリスクを高める高血圧。もしかしたら、睡眠不足で悩む人にとっては他人事ではないかもしれません。

高血圧ってどんな状態なの?

血圧とは、血液が動脈を押し広げようとする圧力のこと。この圧力が正常な範囲を超えて高いレベルに維持される状態のことを高血圧と呼びます。

高血圧が続くと、脳卒中や心筋梗塞、心不全、腎不全、血管の病気といった、一度発症してしまうと命の危険さえ生じるような重篤な病気のリスクを高めてしまいます。

「まだまだ若いから大丈夫! そういう心配はご無用」と思っていても、高血圧はもはや年配者だけにおきるものではなくなっています。睡眠不足と高血圧は大いに関係があり、厚生労働省によると、日本人の5人に1人は慢性的な睡眠不足を感じているとされる時代。もしかしたら、高血圧のリスクはすぐそこにまで忍び寄ってきているかもしれません。

若年層にも増加傾向を示す高血圧の原因は?

高齢者の高血圧は、加齢による血管の老化に伴っておきるものが多いのですが、最近では若年層にも高血圧の人が増えているそう。それには、どんなことが原因となっているのでしょうか? あなたには、こんなことに思い当たる節はありませんか?

○ 塩辛い味の食べ物や味の濃いものが大好き

○ ファストフードやコンビニ食、スナック菓子が大好き

○ 高カロリー、高脂肪の食品もドンドン食べられる

○ 運動不足を感じることが多い

○ 慢性的に睡眠不足を感じる

○ 夜更かし癖がある

○ 夜勤などで生活のリズムが狂いがち

もし、「どれもあるある!!」と思われるようでしたら、あなたはすでに高血圧への道を進んでいるかもしれません。

睡眠不足による影響も!

高血圧は血管に血液が通るときの圧力が高い状態のことをいいます。「食事さえ気を付けていればいいんじゃないの?」そう誤解している人もいるかもしれません。でも、先に述べたように睡眠不足や生活習慣も少なからず関係しているのです。

睡眠の質は翌日の血圧に大いに関係しているとされます。通常、人の身体は夜間は副交感神経が優位になり、血圧も下がるようなリズムになっています。

ところが、夜間よく眠れなかったり、睡眠時間が不足したりすると交感神経が休まることなく、血圧が下がらない状態になります。このため、心血管疾患のリスクも高まることがわかってきています。

高血圧は自覚症状がないこともあります。心当たりのある人は、ぜひ早めにチェックしてみましょう! すでに高めの人は病院で相談してみることをおすすめします。

 

【参考】
いいお医者さんネット

 

Photo by Ana Santos

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

眠くなってから床につく方がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂