睡眠中や起床時に「めまい」がするのは一体なぜ!?

Medical 2014年06月08日(日)

睡眠中や起床時に「めまい」がするのは一体なぜ!?

睡眠中や起床時のめまい

起き上がったときにクラッとする。この経験をしたことがある方は少なくないのではないでしょうか。この「めまい」、あまり深刻に考えたことってありませんよね? でも、決して軽視できないこともあるそうですよ……。

イヤですよね……睡眠中または起床時のめまい

夜中に目が覚めてトイレに行こうと立ち上がったときや、朝の起床時にクラッとめまいがする――そんな経験をしたことのある方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

というわけで、睡眠とめまいの関係について探ってみたいと思います! なぜ、日中に活動しているときは平気なのに、睡眠中や起床時にめまいがするのでしょうか?

めまいの原因とは?

まず考えられるのは、自律神経の乱れだそうです。過労や緊張状態など、体がストレスを受ける状態が続くとめまいが起こりやすくなると考えられているのだとか。睡眠不足もその原因の1つで、めまいだけではなく、耳鳴りや頭痛、冷や汗といった症状が出ることもあるようです。

次は少し深刻で、一過性脳虚血発作による回転性のめまいというもの。これは簡単に言えば、脳幹部への血流が悪くなっているという状態で、そのまま放置しておくと脳梗塞になる危険もあると言われています。このめまいは睡眠中や起床時以外に入浴の際にも起こりやすいと考えられているそうです。

原因を見極めて的確な対策を!

自律神経の乱れによるめまいの場合は、生活のリズムを整えることが大切と言われています。たとえば、食事はできるだけ決まった時間に3食とる、早寝早起きを心掛ける、軽い運動をするなど、比較的簡単にできることはたくさんあるので、無理のない範囲で少しずつ改善するとよいみたいですよ。

次に、一過性脳虚血発作によるめまいの場合は、早急に医療機関の受診が必要です。特にご年配の方は、夜中トイレに行こうとしたときや起床時に「目がグルグルとまわるようなめまいがした」という経験が複数回ある場合は、精密検査を受けたほうがよいそうですよ。

夜間睡眠中は血液がドロドロした状態になりやすく、血流が悪くなる(つまり、血管が詰まりやすくなる)と考えられているようなので、「自分は大丈夫!」と自己判断せずに、お医者さんに相談するようにしましょうね!

 

【参考】
山本クリニック

 

Photo by thorinside

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝る前のパソコンやテレビはなぜいけないのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

睡眠用たわし,悟空のきもち
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂