寝ている間もお洒落でいたい! 快適な睡眠をとるためのルームウェアとは

Lifestyle 2014年06月07日(土)

寝ている間もお洒落でいたい! 快適な睡眠をとるためのルームウェアとは

睡眠中の服装

寝ている間も可愛いものを身につけていたいと考える女性が増えています。可愛らしいルームウェアが増えてきているのも事実です。可愛らしいルームウェアの中でも、快適な睡眠がとれるものを選びましょう。今回は、ルームウェアの選び方をご紹介します。

お部屋の中でも可愛くありたい

お部屋の中でもお洒落をしていないとダメ、女子力が高い人は部屋着も可愛いなど、お部屋の中でも可愛くありたいと考える女性が増えています。彼に可愛く思われたいというだけでなく、自分1人のときもお洒落なものを身につけることで、気分をリラックスさせているようです。最近ではルームウェア専門店も増えています。

モコモコする肌触りのいいものから、ショートパンツ丈のセクシーなものまであります。しかし、このルームウェア選びを間違えると快適な睡眠をとれなくなってしまいます。快適な睡眠を得るためにも、ルームウェアは見た目だけでなく機能性も考えて選びましょう。

快適な睡眠を得るためには?

疲れがとれた、よく眠れた、という満足感は、布団の中の湿度と温度が主に関係しているそうです。「温度33度、湿度50%」が最適条件と言われています。この条件を満たすためには、寝るときの格好が重要となります。

夏は薄着をしがちですが、結果的に体を冷やすことになってしまいますので、しっかりと上下身につけて眠りましょう。冬は着込みすぎて、逆に寝づらい環境を自分で作ってしまっている可能性があります。モコモコしすぎていたり、着込みすぎていたりすると、寝返りがとれなくなり、リラックス状態が作り出しにくくなります。季節に合った格好をして眠りにつきましょう。

寝返りは重要! 動きやすい格好で

お洒落もいいですが、動きやすさも重要と言われています。寝返りは、腰や背骨のゆがみを調整する役割があります。また、筋肉の疲れをとったり、血液の循環を整えたり、眠りのリズムを整えたりするなど重要な役割を担っています。

お洒落ばかりを優先させ、寝返りをしにくいものを選んでしまった場合、快適な睡眠が得られなくなってしまう可能性があります。就寝時はしっかりと休むことを第一に考え、動きやすくて寝返りが打ちやすいルームウェアを選ぶようにしましょう。

 

【参考】
日本経済新聞「冬の快眠の秘訣、厚着はダメ 」

 

Photo by Angus柒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

眠くなってから床につく方がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂