「美に欠かせないまつげ」と睡眠の不思議な関係

Health & Beauty 2014年06月05日(木)

「美に欠かせないまつげ」と睡眠の不思議な関係

まつげと睡眠

みなさん、まつげの寿命はご存知ですか? まつげは、基本的に2か月間ほどすくすくと伸びて、さらに2か月目~4か月目の間は成長が止まり、そして最終的にははらりと抜けるのです。しかし、その健康的なサイクルがなかなか実現できていない人も少なくないようです。「最近すごくまつげが抜ける……」といった悩みをお持ちの方は、睡眠から見直してみてください。睡眠とまつげの健康の関係を知って、まつげ美人になりましょう。

まつげと睡眠の隠れた関係を解明!

肌のターンオーバーは10時から深夜2時に行われると考えられています。この時間にすでに入眠していることが、老化を防ぐ大切なポイントです。そして、まつげにも同じことがいえます。ゴールデンタイムとも呼ばれる10時から深夜2時に深い眠りについておくことで、まつげも健康になり、4か月間しっかりと育成されたまつげを保持しておくことができるのです。

まつげエクステや付けまつげなど、ボリュームのあるまつげが流行っていて、まつげ育毛剤なども出ている時代ですが、まずは根本的な生活リズムである睡眠を見直してみましょう。

あなたは大丈夫? まつげに良くない危険な習慣

睡眠不足の他にまつげに良くない習慣があります。具体的にご自身の習慣を振り返ってみてください。

【メイクを落とさずに眠ることがある】

メイクをしたまま眠ると肌に良くないのと同じように、まつげにマスカラをしたまま眠ることも健康的なまつげの成長サイクルを阻害してしまう恐れがあります。

【目元を強くこする習慣がある】

アイメイクを落とす時に「もうメイクを落としたからいいや」と、目をゴシゴシとこすっていませんか。まつげを長持ちさせるためには、優しくメイクを落とすなどのケアが大切です。

【まつげ用化粧品を長く使い続けている】

ビューラーなどを半年や1年以上替えていないと、まつげがちぎれる原因になります。定期的に新しくしていきましょう。

あなたのまつげは大丈夫? 健康まつげチェック

まつげの健康は太さでは測れません。最近まつげが抜けるという悩みをお持ちの方は、鏡の前でまつげの弾力を確かめてみましょう。強い反発が返ってくれば、健康なまつげです。

逆に不健康なまつげには反発がありません。切れ毛やしなやかさがなく乾燥しているまつげも不健康だといえるでしょう。さらに枝毛やツヤがない状態にも注意が必要です。まつげにも油分と水分がバランス良く保たれていることが重要です。

美容には欠かせないまつげ。化粧でなんとかカバーしようとするのではなく、普段の生活から見直して美しいまつげを手に入れてくださいね。

photo by Quinn domvrowski

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝る前のパソコンやテレビはなぜいけないのでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂