もしかして……アナタも「かくれ不眠」かもしれません

Medical 2014年06月04日(水)

もしかして……アナタも「かくれ不眠」かもしれません

かくれ不眠とはアイキャッチ

なんだか最近、寝不足だけど、まぁ病院に行くほどじゃないし……。ついついそう考えてしまいがちな睡眠に関する悩み。でも、そんなアナタはもしかしたら「かくれ不眠」かもしれませんよ!? 一体それは何なのか? 「かくれ不眠」の実態に迫ってみました!

「かくれ不眠」とは一体何か?

「かくれ不眠」とは睡眠改善委員会が命名したもので、「睡眠に関して悩みはあるけれど、特に対策をとっていない」人たちのことを指すのだそうです。これを読んでいる方で、当てはまる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

これからいよいよ本格的な夏を迎えるわけですが、特に暑い夏は「かくれ不眠」が増えると言われているそうです。その理由は、暑くて眠れずに睡眠不足になりがちというだけではなく、栄養素とも深く関わっているのだとか。汗を大量にかくとミネラルやエネルギー代謝に必要なビタミンが失われることも「かくれ不眠」につながると言われています。

「かくれ不眠」を解消する方法とは?

不眠は悪循環を生むこともあるようで、寝不足 → 疲労蓄積 → 神経高揚 → 不眠 → 寝不足というスパイラルに入ってしまうこともあるのだとか。確かに、イライラした状態だとなかなか寝つけないものですよね。

それでは、「かくれ不眠」を解消するにはどうしたらよいのでしょうか? 方法の1つとして「睡眠環境を整える」というものがあるようです。たとえば、いきなり真っ暗な部屋で寝ようとするのではなく、薄明りのもとでリラックスできる好きな曲をかけたり、アロマなどの香りをかぐのも効果的と言われています。

また、古典的な方法としては、やはり眠る数時間前に運動すること! 疲れているとコテンとすぐに眠れますもんね! いやいや、これはただの言葉遊びではありません!

ファッションに興味がもてなくなったら「かくれ不眠」かも!?

最後に「かくれ不眠」に関する面白いデータをご紹介します。睡眠改善委員会の調査によると、快眠者よりも「かくれ不眠」の人のほうが「身だしなみ」に対する意識が低いことがわかったそうです。

ギクッとしたのは私だけでしょうか? さらに「身だしなみ」だけではなく、「美容への投資」という意識も低かったそうです……。もしも、まわりに「最近、毎日のように同じ服を着ている」という人がいたら不眠について悩んでいるかもしれません。ぜひ相談にのってあげてください(余計なお世話だと怒られるかもしれませんが)。

ちなみに、上記の調査結果に関して、睡眠改善委員会の見解によると「かくれ不眠の人は脳がしっかり休めていないので、あらゆることに反応が鈍くなるため」と考えられているそうです。うーん、「かくれ不眠」疑いの私にとっては思わず納得の結果でした!

 

【参考】
読売新聞
日経ウーマン
ITメディア Biz誠

 

Photo by pedrosimoes7

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝る前のパソコンやテレビはなぜいけないのでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂