カレーが眠気を起こす秘密は?

Food 2014年06月02日(月)

カレーが眠気を起こす秘密は?

眠気を覚ますカレーアイキャッチ

香辛料は一般的に体温を上げる効果がありますので、昼食にカレーライスやカレーうどんは避けた方がよいでしょう。体は、体温を一定に保とうとしますので、体温は上がった分下げようとする力が働きます。そして体温が下がると眠気に襲われるのです。

だから日中の眠気防止のためには、ランチは冷たいものがおすすめです。

大事な会議がある日には、ランチにカレーはダメ?

カレー好きの人は、「腹が減っては戦ができぬ!」の精神で、大切な会議がある日は本格激辛カレーランチを食べるのを習慣にしている、なんてこともあるのではないでしょうか。

ところが、昼休みが終わって少しすると、どうしようもない睡魔に襲われてしまいます。食後にコーヒーも飲んでいるのにやっぱりウトウト……。

なんと、カレーの香辛料が眠気を誘うのだそうです。張りきって仕事をしようと激辛カレーを食べていたのに、本格インドカレーの本場の香辛料で眠気を呼んでいたことが判明しました。

カレーが眠気を誘う体のメカニズム

人間の体は体温を一定に保とうとする機能があり、体温が低下すると眠気を感じやすくなるそうです。カレーに限らず体が温まる汁ものは、体温を一時的に上げる効果があるので、体温が上がった分、その反動で体温は下がってしまうのです。

他にもデートに遅れそうなときに走って待ち合わせ場所に行き、映画館に入った途端に楽しみにしていた映画なのに熟睡して見逃したなんて経験がある方も多いと思います。これは走ることによって体温が上がり、映画館のソファーで落ち着いた頃、上がった体温が低下することによって眠気を誘っているそうです。

睡魔に襲われないためにはどうしたら良い?

体温が下がることによって睡魔に襲われるなら、眠ってはいけない大切な時の前には、体温を上げないようにしなければなりません。食事で体温を上げないために、ザル蕎麦や冷麺、冷やし中華のような冷たいメニューや、食後に冷たい飲み物を飲む工夫をすることをおすすめします。

昼休みのジョギングなどの運動や、部下を叱りつけたり、興奮するようなことをしたりするのも体温を上げますから、できるだけ避けたほうがよいでしょう。眠気を抑えるには日光浴や15分程度の仮眠も効果的だそうですよ。実は、日光浴をしながら公園のベンチで昼寝をしているサラリーマンの姿は、正しい昼休みの過ごし方なのです。

冷たいメニューでランチをして会社の日当たりの良いデスクで仮眠を15分ほど取ると、目覚め爽やかで疲れも取れて効果的だそうです。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

【参考】
日本経済新聞「仕事中の眠気を防ぐには~『冷たい食事』『運動避ける』『怒らない』」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

「朝食ヌキ」はなぜよくないのでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂