瞑想で極度の眠気が解消するってホント?

Health & Beauty 2014年05月29日(木)

瞑想で極度の眠気が解消するってホント?

瞑想による極度の眠気の解消アイキャッチ

極度の眠気には疾患も……

今の時代、極度の眠気に悩まれる方は多いのではないでしょうか。眠れなくなるとストレスが溜まり、イライラすることがよくあります。極度の眠気に誘われ仕事に支障がでることもあります。

不眠に悩む方から見れば、よく眠れる人がうらやましいなんて声が聞こえてきます。ところが、眠りすぎてしまう過睡眠の人たちも、また同じような悩みを抱えています。不眠症の方からすれば過睡眠になってみたいと思われるかもしれません。

ですが、睡眠に関連した悩みを抱えているという点で不眠症と過睡眠は同じです。過睡眠はぐっすり眠っているにもかかわらず、眠気に苛まれる一種の病気と言えるでしょう。いくら寝ても眠気がとれない何ともいえぬ歯がゆい思いをします。不眠にしろ過睡眠にしろ、極度の眠気に襲われると作業効率が落ち、何も手に付かなくなることがあります。

5~10分目を閉じるだけ

専業主婦なら昼寝をするのもひとつの方法でしょう。ただ、勤めている人はそうはいきません。そこで、昼休みに目を閉じて5~10分瞑想してみることをおすすめします。意外にもこれでリフレッシュできることがあります。

ポイントは、目を閉じる。目を開けていてはボーッとしているだけで、あまり効果は期待できないでしょう。目を閉じることで外部の環境を遮断し、ストレスを避けることができます。

目を閉じ、視界を遮ることで安心感が得られ、心身がリラックスします。これは、毎日行い規則性をもつことが大切。5分程度の瞑想なら場所を問わず誰でも簡単にできますね。ぜひともチャレンジしてみてください。睡眠対策でなくても毎日数分間、目を閉じる習慣をつけることで疲労回復にも役立ちます。

疲労回復にも効果あり

デスクワークでパソコンやタブレットを操作していると、目のかすみ疲れがなかなかとれません。また、プライベートではスマートフォンを四六時中見るご時世です。知らず知らずのうちに疲れが溜まっているのではないでしょうか。

目を閉じる効果は心身の休息になります。極度の眠気にも一定の効果が期待でき、一石二鳥の成果があるでしょう。とはいえ、自己流でできる眠気解消法はあくまでも応急的なものです。極度の眠気には重い疾患が隠れていることがありますので、自己判断で対処しないようにしましょう。

極度の眠気がとれない時はまずお医者さんに相談しましょう。目を閉じるリラックス法は、ストレッチ感覚で実行することができます。昼寝でなく瞑想という古典的な息抜きにより、多少なりとも眠気対策になるでしょう。論より証拠、まずは一度お試しあれ。

【参考】
魁整体施術院「不眠症の原因と対策」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

ぬるめのお風呂がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂