眠気対策に有効? 洗顔目覚まし法で会議を乗り切る!

Lifestyle 2014年05月28日(水)

眠気対策に有効? 洗顔目覚まし法で会議を乗り切る!

会議中の眠気アイキャッチ

会議の眠気はその前に……

会議の雰囲気がどうも苦手という方、いるのではないでしょうか。あの空気を好む人もいますが、嫌いな人は慣れることが難しいようです。職場にもよりますが、緊張感で思うような発言ができない人、独特な雰囲気で眠気に襲われる人など、さまざまなタイプがいます。

社内会議でなくても、得意先との打ち合わせや商談で眠気を催すようなことがあれば最悪です。会議中に眠気からボーッとするのを避けるため、やたらペンを走らせメモをとることに精を出すことも有効な対策になるかもしれません。

洗顔目覚まし法が有効!

また、コーヒーやお茶を飲み眠気を抑える方法もあるでしょう。ここで大事なのは会議中でなく、その前に飲むことです。

コーヒーなどに含まれるカフェインが眠気を抑えることはみなさんご存じですよね。ホットで飲むと、個人差はありますが効果を最大限あげるのに30分近くかかるといわれています。アイスでは毛細血管などが刺激され、最低でも1時間たたないとカフェインの効果は発揮されないことが多いようです。どちらにしてもコーヒーやお茶で眠気を抑えたい時は、会議が始まる前に飲むように気をつけましょう。

また、即効性のある対策として「洗顔目覚まし法」がオススメ。 会議前に冷たい水で顔を洗うことです。交感神経を刺激してスッキリ感が出て、一時的ではありますが目覚めの効果が期待でき、シャキッとした気持ちで会議に臨むことができます。この方法は即効性があるので、今まで日常的にやっていた人も多いのではないでしょうか。

冷風に触れることも効果的!

濡れたハンカチやタイルをおしぼり代わりに携帯し、会議中眠気がきたらさりげなく顔を拭くということも効果的です。これなら周囲から不自然に見られることなく、ある程度の即効性が期待できると言えるでしょう。ポイントはハンカチやタイルを冷たくしておくということ。

おしぼりトレーに置いて持ち運べば、濡らしたタオルも邪魔になりません。もう一つ、交感神経を刺激するのに冷えた空気に触れる方法があります。夏には効果は期待できませんが、冬にオフィスの外に出て冷たい風にあたり、眠気を覚ましてから会議に出ることも有効です。

これによって体全体に覚醒効果を呼び起こします。体を動かすことにもなるのでより効果が期待できるでしょう。適度に交感神経を刺激すれば短時間で覚醒効果が得られるようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝酒はなぜよくないのでしょうか?

整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂