新陳代謝を活性化し、質のよい睡眠で美肌を獲得しよう!

Health & Beauty 2014年05月18日(日)

新陳代謝を活性化し、質のよい睡眠で美肌を獲得しよう!

質の良い睡眠で美肌にアイキャッチ

睡眠と美容の関係

睡眠と美容に大きな関わりがあることは、皆さんもなんとなく感じているのではないでしょうか。例えば、睡眠時間が少ないと目の下にクマができる、肌が荒れるなど実生活で経験することは多いでしょう。

十分な睡眠をとっている人に比べて、寝不足の人は自身の肌や顔の表情について自信が持てないということもわかってきています。実際の肌トラブルと自信のなさ、両方を抱えていると「なんとなく今日は出かける気がしない」などと思われる方も多いのではないでしょうか。

イキイキとした毎日のために

そこで、睡眠と美容のメカニズムを理解して、睡眠を上手に活用しイキイキとした日々を過ごせるようになるためのヒントをご紹介します。睡眠中は身体の老廃物を代謝する時間でもあります。

すなわち、健全なデトックスをするためには睡眠時間の確保が不可欠なのです。「代謝をよくする」ということは、身体の新陳代謝を活性化するということです。大人になると細胞は成長しないと思われがちですが、成長ホルモンにより成人してからも細胞は変化していきます。

代謝を促す成長ホルモンは、睡眠時の前半に一気に分泌されることがわかってきています。この成長ホルモンにより肌年齢にターンオーバーが怒り、古い角質が剥がれ、シミのできにくい肌になる効果があるといわれています。

新陳代謝が活発だと、爪や髪ものびるのがはやくなります。肌だけでなく、きれいな髪も女性の命。成長ホルモンで女子力を高めたいものですね。

睡眠の「ゴールデンタイム」に寝よう

さらに、睡眠の「ゴールデンタイム」といわれている22~2時に睡眠をとることで成長ホルモンが最も分泌されることが判明しています。睡眠導入をこの時間にすることで、新陳代謝がより活性化していくのです。

美容にとって効果の高いゴールデンタイムに睡眠をとることで、朝の活動を充実させられるといわれています。逆に言うと朝に活動をすることで、「ゴールデンタイムに寝よう」という意識が生じやすくなります。

例えば、今はやりのエクストリーム出社(出社前にさまざまなアクティビティをこなすこと)や朝活をするのはいかがでしょう。最近では、朝にヨガをすることやジムにいく人も増えているようです。美容効果を高めながら、プライベートも充実できるならばよいですよね。

睡眠の時間は十分にとっているのに、よく眠れない、また寝つきが悪いという人は、睡眠の質に問題があります。睡眠の質を向上させ、深く眠るためには、生活環境から見直していく必要があるでしょう。

寝る前にリラックスし、食生活やアルコールの摂取量などを見直してみるのが睡眠の質を向上させるのに有効です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝る前のパソコンやテレビはなぜいけないのでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂