脂のたっぷり乗った魚が睡眠の質を上げるらしい!

Medical 2014年05月17日(土)

脂のたっぷり乗った魚が睡眠の質を上げるらしい!

睡眠の質を上げる魚アイキャッチ

英国の調査で発覚! 睡眠の質を高めるモノとは?

一度乱れてしまった睡眠習慣は、なかなか戻すのがむずかしいものです。当然、健康にも悪影響を及ぼしてしまいます。

そんななか、英国の睡眠専門誌で実に面白い疫学調査が実施されています。この結果は睡眠不足が慢性化した生活に、多少なりとも希望の光を投げかけてくれそうです。

この英国の調査は、7~9歳の健康な小児395人を対象に行われました。2つのグループにわけて、片方のグループに1日600ミリグラムの「藻類DHAサプリメント」を飲ませ、睡眠にいかに作用するかを検証しました。

その結果、DHAサプリを摂取したグループの子どもたちのほうが「睡眠時間が1晩当たり58分増加し、途中で目覚めることなく『ぐっすり』ねむれていた」ことが明らかになったそうです。

脂のたっぷり乗った魚で深い睡眠が得られる!?

個人差があるとはいえ、DHAでぐっすり眠れることが実証されたのは驚くべきことです。DHAは、イワシやアジ、サバなどの背中の青い魚に多く含まれている成分です。特に、脂肪部分に多く含まれているといわれています。つまり、脂たっぷりで、ちょっとこってりめの魚にDHAが豊富というわけです。

脂の乗った魚と聞いてパッと思い付くのは、お寿司屋さんでも人気のトロではないでしょうか? あのとろりと美味しいマグロの霜降りトロが、睡眠にいい影響を与えるというのは嬉しいものですね。

DHAは、サケ、ニシン、マグロ、サンマなどの青魚のほかにも、金目鯛や真鯛にも含まれているそうです。魚がどうしても苦手という場合には、DHAのサプリメントで代用することもできます。飲むタイミングは吸収率の高いといわれる食後がおすすめです。

血液もサラサラに!

ところで、このDHAは、「ドコサヘキサエン酸」と呼ばれる必須脂肪酸で、オメガ3系多価不飽和脂肪酸に分類されるものです。

DHAはもともと、中性脂肪や悪玉コレステロールなどが血中に増えた、血液のドロドロ状態をサラサラに変えてくれる作用や、血圧を下げる作用があることで注目を浴びていましたが、睡眠にも効果がありそうだというのは新事実です。

英国の実験では、DHAを摂取することによって、睡眠だけでなく、子どもたちの気分や行動、学習面にもいい影響が出ていたとのこと。

睡眠に成長に、いい効果をもたらすDHA。成長期の子どもがそばにいるなら、たまには脂の乗ったトロを食べさせてみるのもいいかもしれませんね。

もちろん大人も質のいい睡眠のために、DHAを有効活用したいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

昼寝はなぜ20分程度がよいのでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂