眠気撃退!勉強のための睡魔撃退方法!

Work 2014年05月16日(金)

眠気撃退!勉強のための睡魔撃退方法!

眠気撃退の方法アイキャッチ

眠気は勉強の休憩のサインです!

やる気は重要ですが、あまりに意気込んで休息も取らずに根を詰めると脳が疲れてしまいます。そこでやってくる眠気は「くたびれたのでお休みして下さ~い」というサインです。

この脳のサインを無視して、毎日意思力だけで一生懸命頑張っていては脳の疲労が慢性的にたまって今度は体に悪影響が出始めます。

肩が凝ったり背中がうずいたり、胃腸の調子が悪くなったり、症状はさまざまですが、これらの体の不調が出始めたら、要注意です。

これは交感神経の仕業です。交感神経は内臓や筋肉と連動していますので、疲れの症状が体に出てしまうのです。

疲れの蓄積は精神状態のバランスも崩してしまう恐れもありますので、「疲れた」サインを見逃さず、リフレッシュタイムを作りましょう。

体の不調を伴う眠気を感じた場合は思い切ってベッドに入って、その分朝早く起きて勉強する方が効果的でしょう。

脳は時々休憩してリフレッシュした方が効果的!

脳が眠気を通して疲労のサインを送ってきたら、お菓子を食べたり、気に入った音楽を聴いたり、散歩をしてみたり、窓から景色を眺めたり、30分ほどのリフレッシュタイムで脳を休息させましょう。

しかし、リフレッシュは大切ですが、夢中になってしまうようなことは避けましょう。リフレッシュタイムが勉強時間にすり替わってしまって、リフレッシュどころか脳が疲れてしまったりします。こうなっては気持ちが勉強に戻れなくなってしまいます。

例えばプラモデルを作り始めて、きりが悪くて止められなくなってしまった、なんてことでは勉強する時間が無くなってしまいますよね。でも、適度なリフレッシュは、集中力や記憶力・思考力の効果を上げますので、休憩なしの勉強よりも、2時間ごと15~30分休憩といったスタンスで勉強を続けた方が効果的なのは確かです。

眠気を覚ます方法を紹介します!

眠気を覚ますドリンクとしては、コーヒーが有名ですが、実は覚せい作用のあるカフェインは玉露がコーヒーの約3倍、紅茶の約6倍も含んでいるといわれているのです。だから眠気覚ましには玉露が一番です。また、椅子の横でできるような簡単なストレッチやラジオ体操の一部も、眠気撃退に効果的です。

私は、学生時代に眠くなったら熱いシャワーを浴びていました。少し熱めのシャワーは「熱い!」と思う感覚が交感神経を刺激します。逆に、ゆっくりしていては体が慣れて、リラックスして副交感神経が優位になってしまいますので気をつけましょう。シャワーを浴びるのは面倒だと思う人には、顔を少し「熱い!」と感じる位のお湯で洗ったりするのも効果的です。

いかがですか?

眠気撃退法は人それぞれです。適度にリフレッシュしながら、効率の良い勉強方法を自分なりに工夫しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝る直前に食べない方がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら
9月3日は「睡眠の日」 50台から考える!良質な睡眠が導くイキイキ生活
ネムジム食堂