増え続ける24時間営業のお店。夜勤で働く人たちの睡眠のヒミツ

Work 2014年05月10日(土)

増え続ける24時間営業のお店。夜勤で働く人たちの睡眠のヒミツ

夜勤の人の睡眠アイキャッチ

睡眠時間だけじゃない! 日勤と夜勤の人の睡眠の違いとは?

コンビニエンスストアに漫画喫茶、スーパー、ガソリンスタンドと増え続ける24時間営業のお店。当然それに伴い、夜中に働く人も増えているわけです。そこで今回は、そんな夜中にも一生懸命働く方たちのために、日勤と夜勤の人の睡眠の違いについて解説したうえで、夜勤の人にオススメの睡眠方法をご紹介したいと思います。

これは過去に海外で行われた実験ですが、日中に働いている人に比べて「寝つきがよくない、または一度目が覚めると眠れない」と答える夜勤をしている人が6倍もいることがわかりました。さらに、このような感覚的な違いだけでなく、睡眠時間自体も夜勤の人は平均4.3時間と日勤の人の57%と短いことが判明したのです。

一体、なぜなのでしょうか?

体内時計とホルモンが深く関与していた!

人の体内時計には個人差がありますが、サイクルはジャスト1日ではないと言われています。

その誤差を一体どうしているのかと言えば、「朝起きて陽の光を浴びることで上手に日々調整している」というわけです。しかし、夜勤で働く人は、夜も光を浴びている環境が多いので、この体内時計が狂い、さらに調整もしづらいということがあげられます。

もう1つの理由は「ホルモン」です。人はアドレナリンなどのホルモンが出ることで目を覚まし、メラトニンが出ることで眠くなります。簡単に言えば、ホルモンは「脳の指示」なのです。これらのホルモンは体内時計と密接に関係しているため、体内時計が狂えば、ホルモンの分泌 = 脳の指示も正常に作動しなくなってしまうのです。

夜勤の人にオススメしたい睡眠方法とは?

だからと言って、すぐに夜勤をやめられないというのが悩みどころですよね。そんな方たちのために、今回はオススメの睡眠方法を少しご紹介したいと思います。ポイントは「睡眠の環境」と「昼寝」です。

体内時計を上手に調整するために、夜勤の方は仕事が終わったらできればサングラスなどをして光を避けながら自宅へ帰り、眠る部屋は遮光カーテンなどで十分に暗くしましょう。

また、過去の研究により、50~120分の昼寝をとることで夜勤の際の眠気を減少させる効果があるということが認められています。できれば、夜勤のはじまる前に上記の範囲内で昼寝をするとよいでしょう。

夜勤を毎日頑張る方には、ぜひ一度試していただきたいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝る前にお茶やコーヒー、タバコなどをとるのはなぜよくないのでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂