会議中に襲う眠気撃退!誰にも気付かれずにできる眠気解消法

Work 2014年05月09日(金)

会議中に襲う眠気撃退!誰にも気付かれずにできる眠気解消法

会議中に襲う眠気撃退アイキャッチ

会議中の眠気の原因は?

普段の勤務中の眠気解消法なら、給湯室に行って伸びをしたり、コーヒーを飲んだり、さまざまな方法がありますが、会議中にはそうはいきません。

眠くなる原因は、暇だったり退屈だったり、体を長時間動かしていない、目の疲れ、暖房の効き過ぎで脳の温度が上がってくる、前日の睡眠不足といった、さまざまな原因が考えられます。特に午後の会議には、満腹感も相まって、一気に眠気が襲ってくるのでどうにもなりません。

原因がわかってみると、やる気と眠気は関係が無いことは明白ですが、会議中の眠気はどうにかして解消方法を見つけないと「やる気が無い」と捉えられて査定にも影響しますので深刻です。上司に見つかると会議室から出されてしまう場合もあるでしょう。

会議中には眠気覚ましに効くツボをコッソリ押しましょう!

人間の体には“眠気覚ましに効くツボ”が体にはあるのをご存知ですか? 人知れず会議中の眠気を解消するのにこのツボを利用しましょう。

「中衝(ちゅうしょう)」

中指の人差し指側の爪の生え際から2ミリ下に“中衝”というツボがあります。この“中衝”に親指の腹を当て、中指の爪を親指と人差し指で挟むように強めに押します。

「合谷(ごうこく)」

人差し指の骨と親指の骨が交差する場所の少し上の筋肉の盛り上がっている場所に“合谷”があります。そのツボに、反対の手の親指の爪を当て、人差し指の方向に力を入れてを強めに押します。

「労宮(ろうきゅう)」

掌の中心で、グーをすると中指の爪が当たる場所が“労宮”というツボです。このツボを親指やボールペンで肩に響く位まで強めに押します。上半身の血行が良くなるので、肩凝り解消にもなります。

会議の休憩時間で一気に眠気を覚ましましょう!

カフェインには、覚せい作用がありますので、休憩中にカフェインをとりましょう。カフェインというとコーヒーを思い浮かべそうですが、玉露の含有量はコーヒーの約3倍もあります。だから、眠い時は玉露が一番です!

休憩時間にトイレも重要ですが、後はたとえ5分でも机にうつ伏して目をつぶっていましょう。これは、世界的に有名な“パワー・ナップ”という方法です。その後20分くらいすれば、休み時間に飲んだカフェインも効いて一層頭がスッキリしてきます。

“パワー・ナップ”とは、アメリカの社会心理学者、ジェームス・マースが提唱する睡眠法で、20分ほど机にうつ伏して寝るだけで作業効率が上がるというもので、NASAの研究でも30分の昼寝で「認知能力が40%増加する」という発表をしています。

昼休み後の20分間の「パワー・ナップタイム」を導入している企業が、海外だけでなく日本でもあります。あなたも会議の休み時間には、“パワー・ナップ睡眠”を利用して会議集中を図りましょう。

 

【参考】
睡眠どっとこむ「気持ち良く睡眠をとる方法のまとめ 20分の昼寝でフレッシュチャージ!NASAも認めたパワー・ナップとは?」

 

Photo by Vive La Palestina

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝酒はなぜよくないのでしょうか?

整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂