ぐっすり眠る秘訣は○○にあり! その秘訣とは?

Goods 2014年05月07日(水)

ぐっすり眠る秘訣は○○にあり! その秘訣とは?

快眠のための工夫アイキャッチ

ぐっすり眠るために掛け布団の工夫を!

「春眠暁を覚えず」まさに故事の通りぐっすり眠ることのできる季節になりました。暑からず寒からず、春の空気を満喫している人は多いことでしょう。日ごろの寝不足から解放されて、ようやくぐっすり眠ることのできる春。快眠により仕事もはかどり平穏な生活が送れます。

ただ、季節の変わり目は服装にも気を使います。冬物から春物、そして夏服と衣替えがあわただしくなります。これは何も服装だけの話ではありません。布団もまた冬から初夏にかけては薄手のものに変わります。ぐっすり眠るためには必要なことですね。

暑くなってきたこの時期、布団や毛布を掛けないで寝る人もいるのではないでしょうか? ぐっすり眠るためにはいくつかの条件がありますが、汗をかくことは大切な要素のひとつです。

汗の不快感が目覚めに影響?

睡眠中にかく汗は1日にコップ1杯分を超えるほどの量(個人差があります)。朝起きたら汗でビッショリだったなんて経験はありませんか? 大量でなくても睡眠中は汗をかくものです。

汗を放置すると風邪をひく原因にもなります。睡眠という観点からいうと、ぐっすり眠ることができず、目覚めもたいへん悪くなりますね。汗をかいて体温調整をすることは、生体機能にとってとても大事なこと。

ただ、汗の不快感から浅い眠りになり、寝起きが非常に悪くなるのも困ったことです。これからのシーズンは、暑さから布団や毛布を減らしますが、汗を吸収するタオルケットを1枚かけて寝ることで効果はまったく違います。

除湿シートを使えばW効果!!

タオルケットが1枚増えると暑くてかえって眠れないと思うかもしれません。ところが、汗を吸収することの方がより大切になります。タオルケットは汗を吸収するという観点から優れた材質といえます。

タオルケットを上手に活用して寝汗に対する効果を確かめてください。掛け布団の工夫と同時に、マットレスの上に除湿シートを置くこともオススメです。除湿シートはまさに湿気をとってくれるアイテム。

寝汗を吸収してくれる魔法の寝具といえるでしょう。考えてみてください。布団派ならマットレスを干すことができます。しかし、ベッドを使用しているとマットレスは年中そのまま。カビやダニの発生のもとになります。

衛生的にみても除湿シートを敷くことは意味があることです。掛け布団、敷き布団を工夫することで快適な睡眠ライフを送ることができるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝る前にお茶やコーヒー、タバコなどをとるのはなぜよくないのでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂